2020年05月22日

函館 『モランボン 美原店』

 家というのは、人が住まなくなると鍵が壊れたり、いろんなところが傷んだり、空気が淀む。でも人が住むと、とたんに元気になるのも家かなと思います。
 シェアサロンが解散となり、たまたま借家を持っていた友人が、貸してくれた物件をサロンにすることに決めて1週間…実にやることたんまり。

お金も湯水のごとく出ていき、もう無理はしないで、あとは少しずつ買ったり、修理したりと思っていたけど…。

 まずはお腹が空くと、考えれない私(笑)こんな時は肉!ああ!肉さ!肉が食べたい!
モランボンさんのビビンバと焼肉のセットを食べてきました。


4D342C11-96C4-4583-A625-CE7D8967A57F.jpeg


 お肉もっと食べたかった(笑)すぐにお腹が空く!
ビビンバ美味しかったけど、すぐにお腹が空きます(笑)


6AA08E20-C4C0-4E55-A9D7-9220FC7CC976.jpeg


帰宅後、ないことに夕方パンを食べる私…。ダメだお腹が空いた…カップラーメンが食べたい。
でもいかん。我慢しょう…ああ今晩夢見そう(笑).


BA25C00B-1CB8-4366-8260-9D7970F37CD2.jpeg


ランチ後、前のシェアサロンに行って、六角レンチを使いホワイトボードを分解し、ニューサロンに運び、また組み立てしました。
はい…私、1人でやりました。若くて可愛い女性なら『できない〜やってぇ〜手伝って〜』とかいえば、してくれると男性はわんさかいると思いますが…。
 ま、食気しかない、トシマの女は力仕事でも、出来ることはすべて自分でやります(笑)

 でも、自分でできないのもたくさんあるのね。たとえば、ガス取り付け。プロパンだし。やっぱり頼まなきゃならない。
『へえ〜サロンですか』と言われましたが、洗濯機はございませんが、食べることはいたします…。(笑)

 玄関の1つのドアが開かない。(二つある)鍵の交換ではすまなくてドアを壊さないとならないらしい。
見積もり見ると恐ろしい金額になりそう。大家さんが知り合いの鍵屋を頼んだ。『ピッキングもできないすね〜』と言われるドア(笑)
 色々と調べてくれるらしいが、鍵穴がばかになっている。見積もりが恐ろしい。
 でも開かずのドアのままでは、サロンとしてどうなんでしょう?

二階の部屋の電気(傘)は3つ中、2つもない。電気が開通しても薄暗いよね。すぐ使う部屋ではないので、儲けたら(いつになるんだか)つけることにします。友人の大家さんが傘を一つ無料でくれました。彼女はほんとうの太っ腹。

 そんなこんなでまだまだやることたんまり。最初に戻ると、人が住まなくなると家とはダメになるもんです。

 でも、今日、1人で作業をしていたら、家が喜んでいるように思えました(幻覚か?)(笑)
車で家の前を通り過ぎてもイキイキしているような。
家中の窓を開けて、目の前が海なので潮の匂いを嗅いで、これで音楽とお酒があれば…パラダイス(笑)
そういえば、私の予感はとても当たる。
『今日はお休みでしょ?そのうち誘いたくなるでしょ?』とか誰のことなんだか(笑)

 明日と明後日は、自宅や、前のサロン関係の掃除や作業をします。なんだか一丁前に忙しい気分でいます(笑)

posted by MOON at 17:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]