2020年05月10日

『冷蔵庫のあまりもんで』

 今日は日曜日。ステイホームで、自炊が多くなり自然と冷蔵庫の中に、あまりもんの野菜がある曜日です。
 で、冷蔵庫をスッキリさせるのと、節約と、もったいないを解決するべくあまりのお野菜を使って、野菜炒めをつくりました。

 キャベツ、結構残る)人参(1本丸々はあまり使わない、舞茸(少し余った、ピーマン(ナポリタンの余り、と豚肉のコマ切れを使いました。

味付けは、オイスターソース、醤油、お酒、鶏ガラスープの素、塩胡椒です。


52B5C1AA-2890-4986-B5C7-D7E0BA00D5FC.jpeg


 お味噌汁は卵とネギにしました。

あと、鮮度の落ちたきゅうりは、きゅうりをパン粉漬けにしました。
お手軽でなかなか美味しい漬物です。


DF7ACACB-BC6A-4DFC-8914-FD296235893A.jpeg


きゅうりを板ずりにして、ジップロックに、お砂糖、塩、パン粉を入れて、混ぜ混ぜした後に、きゅうりを入れて、モミモミしたあと冷蔵庫にいれます。5日くらい置いた方が美味しいです。


15A27070-FF02-4F98-8396-E7788FBE7AC6.jpeg


パン粉を使うっていう、発想が素晴らしい。
友人から貰ったので、食べてみたら美味しかったので、自分でも作るようになりました。

 この他に大根の美味しい漬物も教わって、たまにつくります。ターメリックと、塩昆布を入れた美味しい漬物です。作ったら載せたいと思います。


845308E3-6619-4DC3-876B-41A14CBA6339.jpeg


デザートは、ティラミスをつくりました。
こちらはティラミスの下の部分で、スポンジケーキを使う場合もありますが、私は100円ビスケットを麺棒で砕いて、代用品にしました。

 まだ冷蔵庫で冷やしているので、明日載せたいと思います。

 
 仕事の話をすると、昨日の夜、共同でサロンを運営している仲間の1人から電話がきました。(3人で運営をしています) うちのサロンの代表が癌になり治療をしているのですが、治療中に脳梗塞になり、家族以外の人の認知が難しい状況だと聞きました。

彼女は1番年上ということもあり、サロン代表をしてもらっていて、運営費の管理なども彼女が担当をしてくれていました。

 その核となる彼女が、当面運営に参加できなくなりそうだし、もちろん彼女からの家賃も、当面はいただかないつもりでいます。

もう1人の運営者と一緒に、とりあえず大家さんのところにいき、今後のことを来週中に相談するという事が決まりました。

 コロナの事もあり、サロンも休業でお仕事もない現状で、家賃を払ってくれるメンバーが減るし、負担も確実に増えると思います。その辺も含めてメンバーと大家さんと3人での話し合いです。

 国や道、市の事業者への家賃保証なども、まだ未定なので、今後の不安もあります。ですがもっともっと大変な事業者さんも沢山いるので、ここは踏ん張りところだと思い、私も事業主として乗り切りたいと思います。

posted by MOON at 15:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする