2018年12月17日

函館 中華料理 『李太白』

  今日は、年末のおせち作りの材料を買ったり、貰ったりと用事をたしていました。
買ったのは、黒豆の豆、栗の甘露煮の缶詰め、かんぴょう、おせちの飾り、かつお節などです。

そして近所のおばあちゃんから頂戴したのは、たけのこの瓶詰め(塩抜きしてから使います)あと、ゼンマイと、フキなどです。これも塩漬けなので塩抜きをしてから使いたいと思います。
 フキやゼンマイ、たけのこなどはけんちん汁というお正月料理の材料です。


EF3F80F4-E9F6-44F1-A9BE-EA152ECF440A.jpeg


 函館では、くじら汁を作る人、けんちん汁を作る人、うま煮やお煮しめを作る人などさまざまですが、我が家はけんちんを作ります。

 今年は少し多めに作って、千葉の息子夫婦に送らなきゃ。なかなか大変ですが、毎年、お正月は帰省するのですが今年は、仕事があり来れないので、せめて食べ物を送ろうと思います。ああ母心〜(笑)

 で、今日は用事足しの合間に李太白さんに寄って担々麺のセットを食べてきました。


D4B2757D-64EF-47BE-9767-7F873640F1FE.jpeg


 辛くて、味が濃かったですが、サラダや、小鉢も付いているので、辛さも薄くなり食べやすくなります。
そして、李太白さんでは、ネットで印刷をして持っていくと、エビの餃子のプレゼントがあるので、印刷して持って行きました。


56FF4DE7-39E3-47F3-9A1D-0DC0A1B0FE8A.jpeg


 エビ餃子は500円なので、サービスで貰えるのはとても嬉しいです。


E44AF4A0-2872-4D50-A723-B35913AE161D.jpeg


モチモチで、エビが美味しい餃子でした。

 そして、帰宅後はデザートに豆乳プリンを作りました。
 200C.C.の豆乳と、卵二個と、砂糖大1とバニラエッセンス3滴を使って、まぜて、500Wの電子レンジで2分温め、それから固まるまで何度か500Wで30秒ずつ温めていくだけのプリンです。


7F54CD94-3A6E-474C-ACB1-8025FD3A72F5.jpeg


 レンジである程度固まったら、冷蔵庫に1時間冷やして、黒蜜をかけて食べるというデザートです。
ヘルシーで、簡単で甘さ控えめのデザート。明日のランチは自分で作って食後に食べたいと思います。

posted by MOON at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする