2018年11月23日

韓国風のり巻き『キンパを作り食べる』

  前回は、お手軽ビビンバを作り、ブログに載せましたが、今日は韓国風ののり巻き『キンパ』ランチとして作って食べました。
 よく、男性が気を使って、お弁当は手間がかかるからおにぎりでいいよ。という話を聞くけど、実はお弁当より、おにぎりの方が手間がかかるんですねぇ。なのでのり巻き系は時間と手間がかかります。今日は卵焼きも作ったので1時間くらいかな。

 実は、キンパの存在を知らなかった私は、韓国通のお嫁ちゃんに美味しいよ〜と言われ、作ってみることにしました。

  さて、作り方ですが、お安い牛肉を細切りにして、ごま油で炒め、コチュジャンと焼肉のタレで味付けしたものと、小松菜を茹でカットしたもの、韓国のたくわんもありますが、私は日本のたくわんを細切りにして、人参は千切りして、ごま油で炒め、炒りごまと塩で軽く味付けしたものを使いました。

 
78BF83EE-8CE9-41E8-8824-2D8C56049799.jpeg

 お嫁ちゃんは、キムチと、カニカマを使ったりもするそうです。キムチって万能ですよね。


06B4D268-9347-4BE6-ADB7-2502F4CCC2E5.jpeg


 卵焼きもつくりました。だし汁100ccに、砂糖20、みりん10、お醤油5、塩少々に、サイズはLたまご5個を使いました。
 卵焼きは好きで、太巻きなどにも入れます。


BD13CE9A-669B-48EB-AEA2-4903CB5A03FE.jpeg


 これは結構ご飯を使いましたが、もっと美味しくしたい場合は、味付けを若干濃くして、ご飯を少なめに巻くと、もっと美味しくなります。欲張って、具を多くすると巻きづらくなるので注意が必要です。


7E044249-15FF-4D0A-B439-55434B154B63.jpeg


 熱いご飯にいりごまと、塩を振って作るとご飯もそれらしくなります(笑)


13D50BE0-ADE5-41C9-ACE2-218E102046A8.jpeg


 具材を真ん中にしたり、実はカットも巻物は難しいです。
ラップで、キンパを包み、少しおいてしならせて、ラップのままカットすると、綺麗に切れると、ネットに書いてありましたので、参考にして切りました。

 やはりよく切れる包丁が必要かな…。
出来上がりに、炒りごまをかけて食べました。

 今回、初めてキンパを作りましたが、味は美味しかったです。
 恵方巻きなどの太巻きもいいですが、キンパもとても美味しいです。
また、キンパも作り方も色々とあります。お料理の上手な方や、好きな方は、こんなのもあるのね〜と、観てくださるとありがたいです。

 次回は何を載せようかなぁ。韓国といえは、チヂミを作る粉を購入しました。


7562ADFB-F626-4E1C-9512-67819125B1D2.jpeg


 お好み焼きも美味しいけど、チヂミも好きなので、近く作ろうと思います。
 
  今日は家中の窓の大掃除をしていました。
明日は運動講座に行き、冷蔵庫の中など、掃除の続きをしたいと思います。

posted by MOON at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする