2018年07月11日

札幌 『さくら京屋』

  札幌滞在3日目の夜は、札幌在住の方から紹介していただいた、さくら京屋さんに行ってきました。
 夜、呑みに行くことはあまりないので、とても楽しみにしていました。

 さくら京屋さんは、和食懐石のお店です。
ウリは、珍しい日本酒を揃えていて、飲兵衛の舌を満足させてくれます。

私は、ビールも、日本酒も呑めません。でもさくら京屋さんには超美味しい果実酒があります。最初お店の方に、『すぐり』と言われてわからなかったのですが、『カシス』のことです。これが本当に美味しい。黒ウーロンと割っていて初めて呑みましたが、癖になる味です。(笑)


F89288CA-A1FD-4E1C-9654-0BE5D9E9D969.jpeg


 お料理はアラカルトを注文しました。
3000円のコースです。


17D93969-001E-4398-82D8-58734965AF06.jpeg


 お品書きまであって、お料理の説明も親切に教えてくれます。


DF589207-8785-4E08-93FA-1FE03A0AED8B.jpeg


 まずは石垣島のもずくから始まりました。
食感が強いという、歯ごたえのあるもずくです。


6760A235-3156-4EE7-BE77-7BE048051190.jpeg


 愛知産、イチジクを使ったお料理。果物とは思えないお料理です。


3F255060-F7D4-42FC-8B1F-3C3F1C20CB67.jpeg


 大分産の天然のカンパチのお造りと、お寿司、超美味しかったです。


064B71AC-944C-45AB-982C-0298A38CD2E2.jpeg


 寿都の黒カレイとじゃがいものお料理。まるでフレンチのような味でした。


2881F163-04E1-4399-A078-54962A15516C.jpeg


冷鉢の、野菜の煮びたし。夏ですからね。冷たくして出してくれた煮びたしは、変わったお野菜もいっぱい入っていて、今までに食べたことのない野菜を食べてきました。


8A671409-E8B0-4DD8-BA45-7E498F4D29AC.jpeg


  京湯葉のご飯。これが超美味しかったです。
手間暇かけて、丁寧に作っているご飯、また食べたいです。


2D4B1165-E489-49F1-B106-2D19AF07501B.jpeg


 デザートは、お煎茶と、旬の桃と、水羊羹のジュレです。これも超美味しかったです。
水羊羹と、桃ってなかなか合うのです。


F6C13967-1BC2-46C6-96DA-8D8483202ED4.jpeg

 まだ呑みたかったですが、ご飯でお腹がいっぱいになったので、ほかには、増毛りんごのスパークリングを呑みました。
これもとても美味しかったです。


FC0FC594-9654-4C93-A062-614DB4C5C594.jpeg


 お店はススキノ、狸小路の近くにあります。
夕方、17時から開店しています。お店はビルの三階にあります。
 『さくら京屋』


 今日は、札幌最終日、友人とランチして、函館に帰ります。

posted by MOON at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする