2017年05月16日

全粒粉のピタパン & 手作りチョコシートのチョコブレッド

  今日はパン教室に行ってきました。
今日作ったのは、全粒粉のピタパンと、自家製のチョコシートを使った、チョコブレッド一斤でした。

 どちらも国産の小麦(キタノカオリ)と、とかち野酵母を使って作りました。
 小麦に合わせて作り方を変えるということが、大切なことだと、説明を受けました。

 チョコブレッドは、チョコシートを挟んで、生地を伸ばして作るのですが、市販のチョコシートの扱い方と、自家製のシートの作り方も、実践を見たり、作ったりと、パン以外の事も教えてくれるのが、嬉しいパン教室です。


IMG_4481.JPG


 成形はチョコシートを使った経験がすくなくて、またもや失敗作ですが、生地が良くてとても美味しくできるのも、こちらの『柏桜通りのパン教室』の良さだと思っています。

 成形をしながら、とかち野酵母のおこし方も教えてもらいました。
 前回、ビデオを撮ったので、メモはしませんでしたが、何回も教えてくれるので、しっかりと覚えることができます。


IMG_4491.JPG


 ピタパンは乾燥させないとか、焼くときは必ず、予熱をするとか、ピタパンをひっくり返して焼くなど、細かな作り方をしっかり学びます。

 
IMG_4479.JPG


 チョコシートは、保存するときは、冷凍してもよいけど、使う時は、常温でとか。キタノカオリで、作る場合の注意点など。初心者にも、わかりやすく説明してくれました。

  通常レッスンにしてから、手ごねを一から、作れるのが楽しいです。下手でも満足感があります。油脂の入れどきのサインなども、自己流ではわからないので、勉強になります。



IMG_4487.JPG


 お待ちかね(笑)のランチタイムは、ピタパンの中に、たっぷりのお野菜と、お肉や半熟たまごなどを入れて食べました。チョコブレッドも試食しましたが、どちらも超〜美味しい!千葉に行く時には、材料を持って行き息子とお嫁ちゃんに、食べさせようと(毒味です)(笑)思います。

 今日のメンバーさんはMさんという方でしたが、彼女から、お蕎麦のお店を教えてもらいました。
 大沼国定公園の蓴菜沼の近くにある『御膳水』(ごぜんすい)さんと言うお店です。
 古民家を改装して、作ったお蕎麦屋さんと聞いて、ぜひ行ってみたいと思いました。なんと!NHKでも紹介されたお店だそうです。
パフェや、かぼちゃの蒸しケーキなどもあるそうです(こちらのケーキの名前は教えてもらっていませんが)(笑)
 ちなみに定休日は、火曜日です。

  メンバーが変わると、色々な事を教えてもらったり、情報が入ったりするのが、習い事の醍醐味ですよね。
来月のパンは何を作るのかなぁ〜。今からとても楽しみです。

posted by MOON at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする